day-to-day

花咲くうりずんの島で

e0170082_203102.jpg


北風が吹いてうすら寒く、どよよんと曇った日が続く冬が過ぎて
ぱいかじ(南風)に風向きが変わる頃、八重山はうりずんの季節を迎えます。

うりずん、とは「潤い初め」が語源とも言われているそうで、
植物たちが潤いに満ちて花を咲かせる季節。
内地なら春か初夏にあたる季節になりますか。

まだ台風も来ず、日差しもギラギラよりもいくぶん優しさがあり、
花たちが安心して花を咲かせられる、いちばん喜ぶ季節、ということですね。
沖縄県の県花、デイゴの花もこの季節に咲きます。





ということで、花咲く八重山の島に行ってきました。

e0170082_20313417.jpg


晴れた日中こそ夏のような暑さを感じましたが、
それでも汗だくになるほどのことはなく、
気持ちよ~くお散歩できました。

e0170082_20315998.jpg



[PR]
by wacoaco | 2013-03-18 20:43 | travel | Trackback
トラックバックURL : http://wacoaco.exblog.jp/tb/19963748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。